新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金の貸付について

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、
生活福祉資金貸付制度の緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)について、特例措置が設けられました。

現在、申請件数が大幅に増え大変込み合っているため予約制とさせていただいております。

※生活保護受給者等は対象外になります。
※総合支援資金(再貸付含む)については、面談が必要になります。

〇制度説明〇
生活福祉資金貸付制度(特例貸付)

◎緊急小口資金申請書類◎(令和4年3月末まで)
緊急小口資金 提出書類リスト
①借入申込書
①借入申込書_記入例
②借用書
②借用書 記入例
③重要事項説明書
③重要事項説明書 記入例
④収入の減少状況に関する申立書
⑤(当貸付の債務がある人)確認書
⑥(代理人が申請する場合)「小口」委任状

※申請者の状況によって④~⑥書類について提出を求めないことがあります。

★総合支援資金申請書類★(令和4年3月末まで)
総合支援資金 確認チェックリスト
①借入申込書
①借入申込書_記入例
②借用書
②借用書 記入例
③重要事項説明書
③重要事項説明書 記入例
④収入の減少状況に関する申立書
④収入の減少状況に関する申立書 記入例
⑤状況確認シート(※市役所福祉総務課による記入の必要あり)
⑤状況確認シート 記入例

◆総合支援資金(再貸付)申請書類◆(令和3年12月末まで)
総合支援資金(再貸付)について
①申込書
①申込書_記入例
②借用書
②借用書 記入例
③状況確認シート(※市役所福祉総務課による記入の必要あり)
③状況確認シート 記入例

予約・お問い合わせは、小牧市社会福祉協議会(0568-77-0123)
までお願いします。


※生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金(初回))は令和4年3月末まで、総合支援資金(再貸付)は令和3年12月末まで延長されました。