居宅介護支援事業所
 小牧 ケアマネジャー 
           ⇒高齢者の相談ページは ここをクリック
        要介護の認定を受けられた方のケアプランを作成しています。

        ケアマネジャー(介護支援専門員)が、ご本人やご家庭のご希望をお聞きし、
        ライフスタイルや心身の状態等に合わせたケアプランを作成します。

       居宅介護ケアマネ


   ケアプランの流れ 
   ①相談・受付 生活や介護の悩み、困りごとを伺います
   ②アセスメント(評価) 現在のお身体の状況等を確認し、問題点を整理し、解決に向けて
一緒に考えていきます
   ③計画 介護サービスや社会資源の利用を含む計画を立てます
   ④サービスの実施 介護サービスの利用が始まります
   ⑤モニタリング(再評価) 計画がご利用者の生活づくりに効果があるかどうか評価し見直します
    ⇒②へ  
    ※ケアプランとは
     加齢や病気などで介護が必要な状態になっても自分らしい生活づくりのために、介護サービスやさまざまな社会資源の利用を
     盛り込んだ生活プランです。

    ※ケアマネジャーとは
     介護保険の利用には、ご利用者に担当のケアマネージャーをつけることができます。
     ケアマネシャーとはご利用者やご家族の相談を伺い、一緒にケアプランを作成し、介護サービス事業者などへの連絡や調整を行います。



  ■研修会
   小牧市社協のケアマネジャー(介護支援専門員)は、資質向上のための研修(ケアマネカレッジ:小牧市主催)を
   率先して受けています。


 
 ■「ふれあいひろば」発行
   居宅介護支援事業所から発行しているお便りです。ご利用者やご家族の方の投稿など、日々、介護と向き合っている
   ご家族の声やご利用者の方の温かい今のお気持ちが伝わってきます、同じ立場の仲間同士、お互いに元気をもらったり
   ふと力が抜けるひと時になればと思います。
    『ふれあいひろば』 ケアマネジャーの手作り会報は ここをクリック


  
■「家族介護者教室」開催 
   春や小牧山にて春はお花見、夏は料理教室、秋はリフレッシュ旅行など、日頃介護を頑張っている
   介護者の方を対象にイベントを行っています、ケアマネージャーも同行し、気分転換と介護者の方の
   交流の場として、毎回たくさんの方に参加していただいています。
          リフレッシュ旅行の様子 居宅写真4 居宅写真5


                                 

                     電話
(0568)77-2902(直)
ページ先頭へ