社協ロゴ 小牧市社会福祉協議会             電話(0568)77−0123
 ボランティアセンター 登録ボランティア   参)社協の取り組み ボランティアグループ一覧

       区切り線           TOPへ


 

 Qちゃん  ボランティアセンター       
             電話
(0568)77−0636(直)
ボランティア絵1 

   ボランティア活動とは
   誰もが「暮らしやすい社会」を目指し田自発的な活動です。
   様々な分野があり、たくさんの活動があります。特別な技術がなくても、
   普段の生活の中で興味のあることから活動に取り組んでみませんか

    ◆参加者の声
        ・大勢の方と知り合いになれたり、友達もできてうれしい。
        ・定年退職後、何かやれることはないかと思った。
        ・人のためと思っていることが、逆に自分のためになっている
         と感じています

    ◆依頼のポイント
        「こんなこと頼んでもいいかな?」
        「どんな活動をしてもらえるのかな?」
        →気軽に遠慮なく聞いてください。
         ボランティアは活動の場をさがしています。

        お願いするのは申し訳ないなぁ、お礼はどうすればいいのかな?
        →「ありがとう。助かりました。」こうしたふれあいが大切です。

 
ボランティア絵2
    ボランティア活動保険のご案内
      〜安心して活動していただくために〜
       「ボランティア活動中にけがをした」
       「他人にけがをさせてしまった…」
       「物を壊してしまった…」
 そんな万が一の事故に備えて、ボランティアセンター登録者を対象に保険の加入を勧めています。   

       保険内容のご案内はコチラから

 

   ボランティア養成講座

    これから新しくボランティアをしたい方への講座をひらいています。
    内容はすべて初心者向けですので、安心して取り組み事ができます。

  手話ボランティア(昼の部)養成講座  12回        
  手話ボランティア(夜の部)養成講座  12回  
  要約筆記ボランティア養成講座  6回  
  音訳(朗読)ボランティア養成講座  11回  
  点訳ボランティア養成講座  10回  
  障がい者ガイドボランティア養成講座  2回  
 
 
  
ボランティア勉強会

   より多くのボランティアの方に「ボランティア活動の意義や必要性」について理解を深めていくとともに
   活動を続けていくことのモチベーションを高め、「ボランティア活動の活動性」を目的として開催します。

         内容例
   ・(高齢者関連)今より5歳若返る!!
     脳トレ、介護予防教室など、今すぐボランティアに活用できるノウハウを
  
   ・(健康づくり関連)自分のカラーを活かしながら、ボランティアを楽しもう!!
     選ぶ色で、今の心と体の状態が分かります。健康づくりへの活用を学びます。
   ・(障がい者関連)障がい者を支える地域の工場を見学 (バス利用)
     地域で自立を目指す障がい者について学びます

  
ページ先頭へ


 Qちゃん  登録ボランティア
ボランティア項目 グループ数 内  容 
 A,高齢者を支える  11グループ   福祉施設の花生け、お手伝い、理容サービス
 傾聴、ふれあいの場づくり など 
 B, 障がい者を支える  13グループ  運転や外出支援、音訳、手話、点訳、要約筆記
 コミュニケーションの手伝いなど
 C,保健、健康づくり  11グループ  介護予防ケア、口腔ケア、介護予防、料理教室 など
 D,防犯、防災  5グループ  災害時の活動体制作り、防犯啓発、防災パトロール など
 E,芸能、レクリエーション  30グループ  コーラス、楽器、踊りによる交流、施設訪問など
 F,文化、教育、子ども  16グループ  絵本の読み聞かせ、人形劇、通訳ガイド、歴史ガイドなど
  ジュニア奉仕団、世話役会  市内中学校  赤い羽根、盲導犬などの募金活動 など
 G,環境、まちづくり  13グループ  困りごとサポート、おもちゃの無料修理、ふれあい活動 など

ページ先頭へ


  参考)社協の取組

   社協では、災害が発生し多くのボランティアが必要になったときに「災害ボランティアセンター」を
   立ち上げることになっています。(市地域防災計画の中で定められ、市と協定を結んでいます)
   センターでは、被災された方からニーズを受け、一日でも早い復興を目指してボランティア活動の
   支援を行います。

     「災害ボランティアコーディネーター養成講座」
       ・小牧市の防災体制について
       ・ニーズ対応、講座・実習
       ・炊き出し、テント設営、仮設トイレなど

     「災害ボランティアセンターの立ち上げ」
       年に1回、ふれあいセンターで行います。
       参加者:社協職員、市健康福祉部職員、市危機管理課職員、市消防本部総務課
           小牧市災害ボランティアネットの会、小牧防災リーダー会、
           防災ボランティアコーディネーター養成講座修了者など


ページ先頭へ


 Qちゃん  ボランティアグループ
 ページ先頭へ
ページ先頭へ
ページ先頭へ
ページ先頭へ


   社協ロゴ 小牧市社会福祉協議会

 トップページ

新着情報、お知らせ
アクセス

社協とは
会長あいさつ
社会福祉協議会って何?
歴史

小牧市社会福祉協議会組織
事務局組織
定款
事業計画、予算
事業報告、決算



地域福祉活動
地域福祉計画、活動計画

校区資源マップ
「助け合いで地域のつながり」特集ページ
地域支え合い推進員



ふれあい活動
三世代交流会
ふれあい・いきいきサロン
福祉映画を観賞する会
障がい者(児)
  スポーツレクリエーション

ふくしの出張出前講座


福祉教育活動

支援活動
紙おむつ支給
車いす等の貸出



ボランティアセンター
ボランティア活動
ボランティア養成講座
ボランティア勉強会

登録ボランティア

「ボランティア」社協だより特集ページ

社協の取り組み
 災害ボランティア
     コーディネーター養成講座
     支援センター立ち上げ

ボランティアグループ一覧


相談事業
地域包括支援センター

包括担当地区一覧
障がい者総合相談センター
日常生活自立支援センター
  (福祉サービス利用援助事業)

資金貸付
 
各種相談
心配事相談
法律相談
内職相談
ふくしのお仕事相談
母子相談
家庭児童相談
春日井児童相談所
       定例出張相談




高齢者・障がい者(児)相談
・居宅介護支援事業所

研修会
「ふれあいひろば」発行
「家族介護者教室」開催
家族会「絵手紙教室」開催
「希望叶え隊」
「希望叶え隊」社協だより特集ページ

・ふれあい
 ヘルパーステーション

   
     Q

・高齢者デイサービス
ふれあいデイサービス

岩崎デイサービス


ふれあい障がい者デイサービス


ふれあいの家


心身障がい者通園施設 あさひ学園


障がい者デイサービスひかり

シルバーハウジング相談員派遣事業



社協ブログ

社協だより



寄付
会員募集
共同募金、歳末助け合い募金
善意銀行


※記載・添付された個人情報については、他の目的での使用を固くお断りします
   Copyright (c) Komaki Council of Social Welfare All Right Reserved.