帆船リリパットのページ

ここは,帆船(プレジャーヨット)LILLIPUTのページです。

LILLIPUTについて
 LILLIPUT(リリパット)は,プレジャーヨットです。船名は,当時ハーバーの中では,一番小さいヨットだったので,ガリバー旅行記の小人の国の名前からいただきました。家族で,時には一人で気ままにセーリングすることを目的としています。ゲストは,大歓迎。いつでも,どうぞ。
 では,LILLIPUTを紹介します。帆走しているところが一番カッコいいのですが,自分で自分の写真は,撮れないものです。だれか,見かけたら,写してください。

初代LILLIPUT
 初代LILLIPUTです。艇種はキャナル19。小さくても,外洋を渡ることができるJOG(ジュニアオフショアグループ)です。もっとも,四日市の伊勢湾マリーナから富貴ヨットハーバーまでの回航が最長航海記録ですが。


2代目LILLIPUT
 2代目LILLIRPUTです。三河ヨット製サンシャイン24-SP。もっぱら,佐久島の入ヶ浦への航海に活躍しました。


LILLIPUT NOW
 現在のLILLIPUTです。ヤマハFESTA24LTD。一人で,カップルで,または家族でディセーリングするには,もってこいの船です。でも,忙しくて,あまり乗っていません。


富貴ヨットハーバー
 ここが,LILLIPUTの母港,富貴ヨットハーバーです。愛知県武豊市にあります。自主管理のすばらしいハーバーです。陸電,水道,クラブハウス完備。上架整備もできます。名鉄河和線富貴駅から徒歩5分。特急停車駅で交通も便利。横抱きポンツーンも設置される予定です。


ヨットという趣味について
 よく,「ヨットは,金持ちの道楽」とおっしゃる方がみえます。確かに,大型クルーザーを買い込み,豪華な民間マリーナにおけば,そうかもしれません。しかし,そうとも限りません。わたしの場合,中古の趣味の自動車を1台所有しているぐらいの費用です。船の年間係留にかかる費用は,富貴ヨットハーバーの場合,自主管理組合方式なので,駐車場を借りるぐらいのものです。船の代金は,ピンからキリまでですが,中古車ぐらいの値段で中古艇なら購入できます。特に今は,値下がりが激しいです。新艇でも,セーリングクルーザーで,新車の小型自動車ぐらいの値段からあります。もちろん,自動車でも,上を見ればキリがないように,船もそうですが。維持費も大したことがなく,税金はありません。保険は,自動車に比べれば,これも安いといえましょう。車検と同じような船検がありますが,車検よりずっと安くできます。さらに,燃料代は,基本的には無料。なんていったて,風で帆走するのですから。もっとも,出入港や風のない時にはエンジンも使いますが。意外に安く所有できないこともありません。
 また,グループオーナーもけっこうあります。大型艇でも,グループで所有すれば,一人あたりの負担は,少なくなります。グループを維持するのに難しい面もありますが,うまくいけば,同好の人々の集まりとして,一人よりも,ずっと充実して楽しいものになるでしょう。
 さらに,お金がなくても,所有しなくても,ヨットという趣味に打ち込めます。それは,少し大型艇になると,一人で繰船するには,ちょっときついです。また,レース艇など,ある程度人数が集まらないと,勝てません。そこで,ヨットでは,「クルー募集」ということが,よく行われています。たいてい,どの船も,いつも人手不足。希望すれば,快く迎えてもらえるにちがいありません。わたしのように,家族だけで乗っているケースは,めずらしいでしょう。
 あなたも,どうですか。

船長 これがわたくし,船長です。